So-net無料ブログ作成
検索選択

古い天賞堂製のEF58にキャブインテリアを取り付け [HOゲージ]

こんばんは。都内は夕方から雷雨になり、17時過ぎには落雷の影響と思われる停電が30秒ほどありました。照明が非常灯に切り替わったのも久々でした。
すぐに復旧したのですが、ボイラーやほかの機器を一通り点検して異常なしで一安心でした。
それにしても、最初はバタバタと音をたててヒョウが降ってきて、10分程で雷も近づいたと思ったら停電。その後は猛烈な強風と豪雨が20分程。
その間、お客さんも店内で様子見でした。
この雷雨の影響で二子玉川の花火は中止に!
そして、豪雨が去った後は一気に涼しくなりました。

さて、夏の暑い時期には小さな模型はちょっとなぁってことで、大きい方をイジっていたのですが、秋の気配もあるので、そろそろ小さい方も。
その前に、先日からキャブインテリアの取り付け作業を始めた古い天賞堂のEF58が作業完了しました。

今回、キャブインテリアを取り付けるために、ウェイトを削ってスピーカーを取り付けました。

IMG_5592.JPG

ウェイトにエポキシでしっかり固定したので、音質も少々しっかりした感じです。
そして、デコーダーはこんな感じにしてみました。

IMG_5594.JPG

ソケットとピンヘッダーでメンテも少しは考えました。

IMG_5595.JPG

デコーダーはウェイトを削って両面テープとマスキングテープで固定です。

IMG_5596.JPG

ボディー側のライトの配線もピンヘッダーで接続するようにしています。

試験走行の動画をUPしてみました。



サウンドはクマタ貿易さんのオリジナルです。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

青い森のヨッチン

わーい、茶ゴッパ(58)だぁ。
子供の頃、小学校脇の南武支線(浜川崎線)を時々走っていました。
通常は青い車体が多かったけど本当に時々茶色の58が走っていたのでそれを見ることができれば黄色いワーゲン並みにプレミアム感を感じました。入れ替え作業の機関車の警笛の音が良く響いていた町で育ったので郷愁を感じさせるサウンドでした。
by 青い森のヨッチン (2017-08-21 10:58) 

目黒のダンボ

青い森のヨッチンさん、こんばんは。

>わーい、茶ゴッパ(58)だぁ。
はい、昭和40年代の天賞堂の製品です。

>子供の頃、小学校脇の南武支線(浜川崎線)を時々走っていました。
私は茶色のはお目にかかったことはなく、鉄博の展示機くらいです。

>通常は青い車体が多かったけど・・・
コレを買った当時、青いのが欲しかったけど、茶色しか売ってなかったので、仕方なく茶色を買った記憶があります。
まぁ、今となっては茶色で良かったって思いもあります。


by 目黒のダンボ (2017-08-23 02:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。