So-net無料ブログ作成
HOゲージ ブログトップ
前の10件 | -

カツミ「ナハネフ22」と大きな箱 [HOゲージ]

こんばんは。今日の都内は昨日の青空がどこいってしまった?って感じの曇り空でした。

先日の月曜日ですが、原宿でこんな箱を買ってきました。

IMG_6077.JPG

蓋を開けるとこんな感じです。

IMG_6078.JPG

製品の箱はこんな具合なので、収納に困っていました。

IMG_6080.JPG

そこで、今回は6輌を収納できる箱を購入してみました。

IMG_6081.JPG

「はと」編成・・・12輌だと思い込んでいて、6輌用を2個と思ったら、13輌だったので、残りをどうしようか迷ってます。

そして、これも購入しました。

IMG_6079.JPG

箱には51年製とありましたが、塗装は綺麗です。

IMG_6082.JPG

うちの20系、これで3輌(左からカニ22、ナシ20、ナハネフ22)になりました。

IMG_6083.JPG

私が小学生の頃、母親と魚籃坂下にあったカツミで購入したカニ22と並べてみました。

IMG_6084.JPG

実は、最近発売になったプラの20系も期待していたのですが、実際に模型を観てみたら、なんか違うんですよねぇ。
だったら、細かなディテールとかなくても、コッチの模型のが楽しく遊べそう。
で、この先、DCC化をしていくのですが、デコーダーをどうしようか悩みます。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

KATOのDCCポイントマシンを使ってみたら取説があまりにもお粗末でした! [HOゲージ]

こんばんは。今日の都内は爽やかな秋晴れで気持ちのイイ1日でした。
気候もよくなってきたので、模型イジリの季節到来ですね。

さて、先日まで試行錯誤していたワンコインデコーダーでKATO HO手動ポイント(2-862)にポイントマシン(2-503)を動かそうとしていた作業ですが、なかなか簡単には解決できそうにないので、KATOの純正DCCポイントマシンを購入してきたので、こちらを確認してみました。

まずは、ポイントマシン(2-503)を外してDCCポイントマシン(29-098)を取り付けます。

IMG_5790.JPG

配線はネジ止めするだけです。

IMG_5794.JPG

配線も溝に簡単に収まりました。
まぁ、純正品なので、当然といえばそれまでですが。

IMG_5798.JPG

次はアドレスの設定で、アドレス設定方法について取説を読んでいくと疑問発生!

IMG_5795.JPG

まず、取説では
 【B-2】の項で「スイッチキーを穴に差し込む」
 【B-3】の項で「スイッチキーを差し込んだ状態で線路の電源をONにする」
 【B-4】の項で「線路の電源をONにしたらスイッチキーを抜く」
とあります。
そして
 【B-5】の項で「変更したい新しいアドレスを指定してポイントを切り替える」
とあります。

IMG_5796.JPG

これ、どう考えてもおかしいでしょ!?

IMG_5797.JPG

と思い、取説の「ご不明な点に関するご質問は」という電話眼号に電話すると・・・
なんとホビーセンターの受付カウンターに繋がるようで、
「その取説は古いので質問等は直接電話して欲しい」と別の番号を言われて掛け直すことに。
取説に記載の問い合わせの電話番号が違うわ、電話の転送もできないってどうなってるの?

気を取り直して教えられた番号に掛け直し、取説の記載についてかくにんすると

「スイッチキーを差し込んだ状態で新しく設定したアドレスを指定してポイントを切り替え、その後で電源をOFFにしてスイッチキーを抜いてください」とのこと。
取説の記載について確認すると・・・
「そうですか?」って曖昧な回答が。

DCCをあまりやる気がないのはわかるけど、KATOさん、まったくどうなってるの?
そういえば、取説には日付や版数なんかの記載もないな。

アメリカ市場がメインなのはわかるけど、取説はあまりにもお粗末ですね。

まぁ、ブツブツ言っても仕方ないので作業を開始します。

ポイントの右にある小片がスイッチキーです。

IMG_5791.JPG

こんな感じで差し込むことで、該当のポイントのアドレスを設定できる仕組みで、複数のポイントが繋がっていても、このスイッチキーの刺さっているポイントだけを設定できる仕組みで、これは、ポイント設置後にアドレスを簡単に切り替えできるので、便利ですよね。

IMG_5792.JPG

動作もAruduino uno + DCC/MM2シールド経由のDesktop Statioで問題なく切り替え(左右10回ほど)できました。

今後、HOのKATOのポイントについては、この純正のDCCポイントマシを使うことにします。



nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワンコインデコーダ4でKATOのHOのポイントを動かしてみた 後編 動作が不安定 [HOゲージ]

こんにちは。都内は今日も青空が広がっています!
ただ、台風の接近でお天気は下り坂のようで、ちょっと心配です。

作成したワンコインデコーダー4ですが、以前UPした記事では、問題ないと勘違い(記事も一部訂正しています)していたのですが、再度確認したらエラーを起こしていました。

ここで、私の動作確認している環境について、備忘録的に書いておきます。
(マトリクスでチェック表を作ればいいのですが、HTMLで、昔、表を作って失敗したのがトラウマで・・・ダラダラ記述しています)

【コマンドステーション1】
  EUS LoKProgrammer
  電源⇒16V、1A

【コマンドステーション2】
  Aruduino uno + DCC/MM2シールド経由のDesktop Statio
  電源⇒12V、1A

【ポイントマシン1】
  FULGUREXのスローアクションポイントマシン
  抵抗値⇒モーター25.5オーム
  ※抵抗値はテスターで端子を直接測定しています

【ポイントマシン2】
  KATO HO手動ポイント(2-862)にポイントマシン(2-503)
  抵抗値⇒7.7オーム

【ポイントマシン3】
  TOMIX電動ポイントN-PL541-15(F)(完全選択式)
  抵抗値⇒8オーム

【デコーダー1】
  KATO DS52

【デコーダー2】
  ワンコインデコーダー4.1でVer0.91 betaのHEXファイルを書き込んでいます。
  CV値はCV1⇒129(初期値)
      CV2⇒248(初期値)
      CV3⇒50(50msec)
      CV4⇒1
      CV5⇒50(出力遅延時間50msec)
  としています。

  後述しますが、今回、デコーダーは3個作成しています。
  ワンコインデコーダー4.1基板にパーツをハンダ付けした後、
  作成後のチェックですが、10倍のルーペで目視チェックの後、テスターで
  ・5V-GNDのショート有無
  ・Keep Aliveの+~-のショート有無
  ・モータ出力のショートの有無
  をチェックしました。


【動作確認作業1】
 【コマンドステーション1】+【ポイントマシン1】+【デコーダー1】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題なし

【動作確認作業2】
 【コマンドステーション1】+【ポイントマシン2】+【デコーダー1】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題なし

【動作確認作業3】
 【コマンドステーション1】+【ポイントマシン3】+【デコーダー1】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題なし

【動作確認作業4】
 【コマンドステーション2】+【ポイントマシン1】+【デコーダー1】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題なし

【動作確認作業5】
 【コマンドステーション2】+【ポイントマシン2】+【デコーダー1】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題なし

【動作確認作業6】
 【コマンドステーション2】+【ポイントマシン3】+【デコーダー1】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題なし

【動作確認作業7】
 【コマンドステーション1】+【ポイントマシン1】+【デコーダー2】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題なし

【動作確認作業8】
 【コマンドステーション1】+【ポイントマシン2】+【デコーダー2】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題発生
   LoKProgrammerをGOした後、切り換え⇒OK
                 2回目の切り替え⇒STOP
   再度LoKProgrammerをGOした後、切り換え⇒OK
                 2回目の切り替え⇒STOP
  以後、この繰り返し

【動作確認作業9】
 【コマンドステーション1】+【ポイントマシン3】+【デコーダー2】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題発生
   LoKProgrammerをGOした後、切り換え⇒OK
                 2回目の切り替え⇒STOP
   再度LoKProgrammerをGOした後、切り換え⇒OK
                 2回目の切り替え⇒STOP
  以後、この繰り返し

【動作確認作業10】
 【コマンドステーション2】+【ポイントマシン1】+【デコーダー1】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題なし

【動作確認作業11】
 【コマンドステーション2】+【ポイントマシン2】+【デコーダー1】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題なし

【動作確認作業13】
 【コマンドステーション2】+【ポイントマシン3】+【デコーダー1】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題なし

【動作確認作業14】
 【コマンドステーション2】+【ポイントマシン1】+【デコーダー2】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題なし

【動作確認作業15】
 【コマンドステーション2】+【ポイントマシン2】+【デコーダー2】
  ポイントを左右に切り換え⇒問題発生
   ①Desktop Statioを起動し、開始ボタンを押下
    (この時点ではデコーダーの発熱はなし)
   ②Desktop Statioでアドレス1のポイントを切り替え
     一瞬(設定した遅延時間50msec)間が空いた後、ポイントが切り替わる
     (この時点でもデコーダーの発熱はなし)
   ③Desktop Statioでアドレス1のポイントを切り替え
     一瞬(設定した遅延時間50msec)間が空いた後、ポイントが切り替わる
     この時点でデコーダーが発熱し「ジュ」っと音がして異臭
   ④Desktop Statioでアドレス1のポイントを切り替え
     ポイントの反応なし⇒③の時点で焼損していると思われる

と、現状はこんな状況でストップしていますが、今後も確認作業は続けていく予定です。
ただ、こればかりやっていても進まないので、別の作業もスタートしようと思います。

【2017.9.22追記】 KATO HO手動ポイント(2-862)にポイントマシン(2-503)にワンコインデコーダーでは、なかなか難しいようなので、KATOの純正DCCポイントマシンを使うことにしました。


で、これがワンコインデコーダーの基盤です。

IMG_5635.JPG


続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワンコインデコーダ4でKATOのHOのポイントを動かしてみた 前編(追記あり) [HOゲージ]

こんばんは。今日(日付は変わってしまってますね)の都内は8月に入って初めて雨が降らなかったようで明日からはやっと残暑が戻るようですが・・・遅すぎですよねぇ。

昨日の月曜日、池袋の量販店でお買いものしてきたのですが、店員さんは週末のお台場でのイベントでお疲れモードでした。
いろいろと盛況だったようですね。

私はイベントには無縁なので、こんなのを購入してきました。

IMG_5619.JPG

包装されているのはコード83のシノハラのフレキが2本です。
あとはHOのユニトラックをいくつか。
それにZ04-8124(クモハ165 クーラーAU13E)を4個です。
今週はこれでお試ししてみようと思っています。

で、以前にキットを組み立てて、TOMIXのポイントでは確認を済ませていたワンコインデコーダ4を使って、KATOの2-862(手動ポイント)に2-503(ポイントマシン)を組み込んだでモノを動かしてみました。

IMG_5617.JPG

デコーダーはまだ組み込まないで、こんな状態です。

IMG_5618.JPG

で、動かしてみました。



今回は、ESU's LokProgrammerを使っての動作確認をしました。
動作は全く問題ないようです。
動作は問題なしと思っていましたが、切り換えでエラーを検出していました! 詳細については確認中です。 (2017.9.13追記)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

古い天賞堂製のEF58にキャブインテリアを取り付け [HOゲージ]

こんばんは。都内は夕方から雷雨になり、17時過ぎには落雷の影響と思われる停電が30秒ほどありました。照明が非常灯に切り替わったのも久々でした。
すぐに復旧したのですが、ボイラーやほかの機器を一通り点検して異常なしで一安心でした。
それにしても、最初はバタバタと音をたててヒョウが降ってきて、10分程で雷も近づいたと思ったら停電。その後は猛烈な強風と豪雨が20分程。
その間、お客さんも店内で様子見でした。
この雷雨の影響で二子玉川の花火は中止に!
そして、豪雨が去った後は一気に涼しくなりました。

さて、夏の暑い時期には小さな模型はちょっとなぁってことで、大きい方をイジっていたのですが、秋の気配もあるので、そろそろ小さい方も。
その前に、先日からキャブインテリアの取り付け作業を始めた古い天賞堂のEF58が作業完了しました。

今回、キャブインテリアを取り付けるために、ウェイトを削ってスピーカーを取り付けました。

IMG_5592.JPG

ウェイトにエポキシでしっかり固定したので、音質も少々しっかりした感じです。
そして、デコーダーはこんな感じにしてみました。

IMG_5594.JPG

ソケットとピンヘッダーでメンテも少しは考えました。

IMG_5595.JPG

デコーダーはウェイトを削って両面テープとマスキングテープで固定です。

IMG_5596.JPG

ボディー側のライトの配線もピンヘッダーで接続するようにしています。

試験走行の動画をUPしてみました。



サウンドはクマタ貿易さんのオリジナルです。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

三重うどんと銀座でお買いモノ [HOゲージ]

こんばんは。都内は今日も1日雨でした。
おまけに、気温も22度ほどだったようですねぇ。
確かスーパー猛暑の予報だったハズが。。。
まぁ、今年も夏休みは無しで夏のバカンスもなしだったので、結果OKだったかも。
このお天気で、夏の計画が台無しの皆様も多いかと。
お盆休みが終わったしまった皆様、お仕事頑張りましょう!

先日の月曜日、定休日だったのですが、消費税の振込みで秋葉原方面までお出掛けしてきました。
で、中目黒からコレに初乗車。

IMG_1318.JPG

東武から日比谷線への乗り入れの新型のようです。
東武は趣味の範囲外なので・・・
振込を済ませた後にちょっと銀座でお買いモノをしてから、渋谷で奥さんと待ち合わせ。
今回は三重のうどん屋さんへ。
窓からは渋谷の再開発がよく見えました。

IMG_1319.JPG

こっちも再開発。

IMG_1320.JPG

で、エビの天麩羅ののったうどんです。

IMG_1321.JPG

銀座ではココでお買いもの。

IMG_5589.JPG

ショーウィンドーの中にこんなのを発見!

IMG_5590.JPG

カンタム用のEF58のキャブインテリアです。

IMG_5591.JPG

お値段が微妙なので、心の中で10回ほど「ホントに必要?自分で作れない?」って葛藤。(笑)
で、「絶対に自作はしないだろ!」って結論で、買うことにしました。

ちなみに、購入したパーツは問題なく両面テープで張り付けできそうなんですが、それを取り付けると、スピーカーやデコーダーの取付を工夫しないと。
ってことで、現在、作業中なので、作業が終わったら、結果をUPしたいと思います。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シノハラのコード83フレキとユニトラックで90cm複線線路を作成 [HOゲージ]

こんばんは。お盆休みの皆様も多いかと思います。
私は今年も夏休みなしで、今日もお店は営業中です。
今年は猛暑の予報が、都内は梅雨のような曇り空が続いてます。

こんなイマイチなお天気ですが、最近は水出しの冷茶にハマッテます。

IMG_5580.JPG

先日、写真を撮り忘れていたシノハラのコード83のフレキとユニトラックの組み合わせです。

IMG_5581.JPG

コルク道床とユニトラックでは線路上面を基準にすると高さが違います。

IMG_5582.JPG

なので、1.2mm厚のプラ板をスペーサーにします。

IMG_5583.JPG

ほぼ同じ高さ。
ちなみに、シノハラのコード100だけで、単線のも作ってみたりしています。

IMG_5584.JPG

3mm厚のMDF板をベースにして、両面テープを張り付けます。

IMG_5585.JPG

ちなみに、長さは900mmです。

IMG_5586.JPG

複線間隔は皆様がやられているのを見習って、90°のクロスを使っています。

IMG_5587.JPG

あと、こんなのも購入しています。

IMG_5588.JPG

ホントはシノハラのポイントにスローアクションのポイントマシンという構成にしたいのですが、今回の構想では、線路下にポイントマシンの設置はムリなので、コレを試してみようと考えています。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

天賞堂 「はと」ぶどう1号 13輌編成 を C62 17号機(旧製品)で試運転 [HOゲージ]

こんにちは。今日の都内は雲が多く風が冷たく感じる日曜日です。
この1週間は寒暖差が激しかったので、体調を崩している方も多いのでは?
日曜日、ゆっくり休養してください。

今週、息子は房総方面へ旅行に出掛けていてお土産にイチゴを買ってきました。

P1110115.JPG

完熟しているので味が濃かったです!

P1110116.JPG

さて、作業を続けていた天賞堂の旧製品のC62ですが、「はと」の13輌を引いて試運転してみました。
と、その前に、お宝を発掘!

P1110109.JPG

これも古い(40年前かな)ものです。
でも、雰囲気はいい感じ♪

P1110110.JPG

あと、こんなのもありました。

P1110112.JPG

リレーラーとは言ってなかったんですね。
で、今回もこんな感じに。

P1110114.JPG

一応、アップです。

P1110113.JPG

動画にしてみました。



なんとか13輌を平坦線で牽引できました!

天賞堂 C62-17号機(旧製品)にIMON1616SHを載せて単機試運転してみた  [HOゲージ]

おはようございます。都内は細かな雨の寒い朝です。
3月11日ということで、様々なところで防災に関する訓練が実施されるかと思いますが、備えを忘れないように心掛けたいと思います。

モーターの換装中の天賞堂 C62-17号機(旧製品)ですが、この機会にヘッドライトも点灯仕様にしてみました。

P1110093.JPG

1608のチップLEDを嵌め込みました。
裏はこんな感じです。

P1110095.JPG

ロストのヘッドライトに0.5mmの穴を開けて0.18mmのポリウレタン線で繋いでいます。
あと、CRDには822を使って輝度を落としたつもりですが、あまり効果がなかったので、CV値で輝度を落としました。

で、単機での試運転の動画です。



今回は発煙装置も動かしたので、試運転終了後はこんな感じで油が。。。

P1110105.JPG

試運転も無事に終わったので、いよいよ「はと」編成を使っての試運転をしてみたいと思います。

天賞堂 C62-17号機(旧製品)にIMON1616SHを載せてみた [HOゲージ]

おはようございます。都内は薄曇りですが、今日も花粉の飛散が凄いようで外出は要注意ですね!

さて、すっかり放置状態でしたが、電子工作のパーツを発注したので到着まではせっかく「はと」編成がやってきたので古い天賞堂の作業を再開することにしました。

作業を始めたのはこの頃で、もぉ5年になるんです。この時はオリジナルのモーターでしたが、その後にMASHIMAのモーターに載せ替えていました。
トルクがないのを承知で載せ替えていたのですが、どうにも低速走行専用機になっていたので、IMONの1616SHに交換してみようとモーターまでは準備していたのですが・・・
当時のブログとその時の動画(既出)です。



モーター以外にもこんなのも用意していました。

P1110087.JPG

で、スタイロの余りで試験台も作ってみました。

P1110088.JPG

まずはMASHIMAのモーターで動作確認です。
動かしてみると・・・



ゆっくりと回っています。

こちらはIMONの1616SHを載せた状態です。
動かしてみると・・・



スピードの違いは明らかですので、もぉちょっと調整してからデコーダーを繋いでみようと思います。

前の10件 | - HOゲージ ブログトップ